ほうれい線は、自力で消せる?マッサージやエクササイズは有効?

目立ってきたほうれい線は、自分でなんとか消せない?例えばマッサージやエクササイズは効果ある?

30代もそこそこ過ぎると、ほうれい線とか気になり始めませんか?

いままでそんなに気にしてこなかったんですが、最近朝のメイクの時にほうれい線が気になる様になりました。
最初は、笑いジワがなかなか消えないなと思っていたのですが、消えない時間が徐々に長くなっていき・・・
このままだと、ほうれい線が定着しちゃうかも知れない・・・と危機感が。

ほうれい線があるだけで、顔の印象が変わってしまいますよね。
ほうれい線は、顔の筋肉のたるみが原因だそうです。
と言う事は、顔の筋肉を鍛えれば良いのではないでしょうか?

なんて単純に考えましたけど、顔の筋肉ってどうやって鍛えれば良いんでしょう?

ほうれい線や顔のたるみを改善するエクササイズ・マッサージを探してみました。

まずは、マッサージから。

一つは、頭皮のマッサージです。
ほうれい線の話をしていたのに、頭皮のマッサージ?と疑問に思うかもしれませんね。

顔の皮膚と頭皮の皮膚は、繋がっていますよね。頭皮を揉んで柔らかくすると血行が良くなって、お肌に良い影響が出るそうです。

まずは、頭頂部を押してみましょう。
頭を両手で包むようにして、人差し指、中指、薬指で頭頂部を押してみましょう。ツボが判らなくても、押して気持ちの良い箇所を探れば大丈夫ですよ。

次に、頭から首を上から下に向かって押していきましょう。
耳の後ろのくぼんだ部分に頭のツボ、襟足のくぼんだ部分に首のツボがあるので、頭頂部、頭のツボ、首のツボの順に押していきましょう。リンパの流れが良くなって老廃物が排出されやすくなりますよ。

頭部のマッサージの次は、顔のマッサージをしましょう。
口元を優しくマッサージします。

口角に手を当てて、耳の前に引き上げる様にそっと動かしましょう。

シャンプーの時や、仕事の合間、テレビを見ている時などに気軽に試してみてください。

マッサージの他にも、ベロ回しエクササイズなんて言うのも、ほうれい線予防改善に効果があるそうですよ。

口を閉じたまま、下で歯の表面をなぞるようにぐるっと一周させるだけです。

このエクササイズは私もやっているのですが、意外と大変なエクササイズです。最初は左右10回ずつ回しただけでも、頭が痛くなったりします。
それだけ、効果的だと言う事ですね。

べろ回しエクササイズは、ほうれい線だけでなく二重アゴの改善にも効果があるそうですよ♪

いかがでしょうか?
ほうれい線が出来てしまったからと言って、あきらめる必要はないんですね。
顔のたるみはエクササイズで鍛えればよいのです♪

顔面エクササイズで、若々しいお肌を維持しましょう。

長年に渡るほうれい線問題

私の悩みは「ほうれい線」です。

しかもそれは加齢によって出来たものではありません。

小さい頃の写真を見ると、まだ三歳くらいの私の顔にくっきりとほうれい線が。

これがどんなに老けて見えるか、みんな悩んでいることだと思いますが、私の場合はもう子どもの時からずっと悩まされてきたのです。

幸い、背が低くて童顔なので小学生でおばさんに間違われるなんてことはありませんでしたが、成長と共にどんどんほうれい線問題は深刻になっていきました。

思春期は特につらかったです。

心無い同級生からオバサン顔だとからかわれ、もう学校に行きたくない・・と思うことまでありました。

鏡の中の自分の顔が嫌で嫌でたまらない。

そして、高校生、大学生となると今度はホクロが増えて増えて気づけば顔だけで15個もホクロがあるという状態に。

肌が弱いので仕方がないのですが、ほうれい線に加えて、ホクロまで。

どちらも簡単に消えるものではありません。

ライスパワーエキスNo.11が、ほうれい線にも効果があると聞いて、気にはなっています。
アトピスマイルや、ライスフォースなど。

これらを検討するのもいいかもしれませんね。

私は、それまで毛嫌いしていた「健康科学」系のテレビ番組を観るなどして情報収集しました。

そしてたどり着いたほうれい線の対策法が、「内側から刺激する」というもの。

もちろん外側からも伸ばしますが、舌を使って内側から伸ばすのも効果があるそうです。

今では毎日このマッサージを続けていますが、少しずつ変化が出てきたように思います。

これからも続けて、オバサン顔から脱したいです。

ただ座っているだけじゃもったいない!待ち時間で首のシワ伸ばし!

加齢と共に増えてくるのがシワ!シワ伸ばしのマッサージやマッサージクリームを塗ってもなかなか効果がないんですよね。

女性は特に、シワが増えてくると一気に老け顔になります。

ファンデーションを塗ってしまうとより余計にシワが目立ってしまうので、少しでも溝を埋めるように塗り込んでしまいます。

顔のシワはなんとかごまかせても、難しいのが首!
冬はマフラーやコートの襟で隠せますが、梅雨の時期や夏の暑い時はどうしたらいいの?って悩んでしまう女性も多いはず。

いざその時に困らないように冬の時期に地道な努力をして夏のファッションを楽しみましょう!
何をするかというと、それはもちろん。

シワを伸ばすんです。

首のシワはどうして着くかというと、下を向いているから。

もちろん、加齢と共に肌のハリがなくなり引っ張る力がなくなります。

それを放っておくからシワになるんです。

私たちは毎日の生活で足元や手元をみながら生活をする事が多く、首を下に下げがち。

じゃあ、手元などを見ない時間は上を向いてみたらどうでしょうか?
たとえば、病院での待合室。

1時間位呼ばれるまで待つ事もありますよね?そんな時何をしていますか?
本や新聞を読む。

寝る。

携帯を見る。

すべて下を向いてしまいます。

これを下?上に変えるのです。

変な行動?確かに・・。

でも、たとえば肩や首を触りながら上を向くようにしたら?マッサージしてるのかな?って思われるだけです。

電車に乗っているとき、立ちながら何をしますか?寝る?目を閉じる?携帯みる?
首を下げると頭の重さがあるので会社に着く前に首が凝ってしまいます。

では、中刷り公告を見ながら首を伸ばしてみては?
つり革を握っている手を見てみるとか。

ちょっと意識を返るだけで少しでもシワが伸びるなら・・と思ってやってみてはどうでしょうか?

投稿日:

執筆者: